新生児の成長


産んで生日を0日と数えた場合に、生後0日から28日未満の児のこと
ちなみに生後7日未満の児は早期新生児といいます。

生後半年程度までは、母乳(あるいは粉ミルク)を飲んで育ちます。
半年位になるとお座りをするようになり、離乳食を与え始め、母乳からの切り替えを始めます。

お座りの次に、両手を体の下について手だけで移動をし始め、次第にハイハイをするようになります。またハイハイはしないで、つかまり立ちをすることもあります。
1歳頃には、壁などにつかまって歩き始めるようになる。
1歳半〜2歳頃には、幼児向けの食事(幼児食)に切り替えます。
この頃には言葉を覚え始め、おむつを外し、トイレのしつけ(トイレトレーニング)も始めるのに適した時期になります。
posted by はじめての育児 at 19:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。